ひとりでできるよ

3歳、4歳の子どもさんは、歯の治療を上手にできる子もいれば、泣いてしまう子もいます。
はじめは怖がったり嫌がったりしていても、いつか必ず出来るようになるので、ゆっくり楽しく診療をするようにしています。

だんだん出来るようになると、「ひとりでできるよ。」とお母さんの付き添いを自分から断る子もいます。
「ママは、○○ちゃんのほうにいていいよ。」と。
そして終わった後は、「ひとりで上手にできたよ。」と誇らしげです。
治療中も大きなお口を開けてくれて、本当に感心します 

こちらが思っているよりもずっとしっかりしています。
ひとりで頑張っている子どもさんを泣かせたりすることのないよう、全力で頑張ります