セミナー①

昨日、博多でセミナーに出席してきました。
「歯科医院を感染症予防の最前線にする挑戦~感染予防を意識した画期的な歯周治療法とインプラント治療~」というタイトルで、講師の先生は静岡県でご開業されておられる米山武義先生と、神奈川県でご開業されておられる山下修先生でした。

米山先生がまず初めに現在は「夜明け前の歯科医療」なんだとおっしゃっていました。
大学在学中から様々な先生に「歯科業界は大変厳しい。」といった暗い話ばかりで、これから歯科医師になろうとする学生に夢も希望も与えない話をされる先生が多かった気がします。
確かに歯科医院はコンビニの2倍もあって過剰時代だと言われています。
米山先生は、「これからは歯科はより深みのある領域に入る。飛躍的に社会貢献度が高まる。」とおっしゃられていました。
「口は命の入口」・・・口が健康だと食べることも話すこともできます
「口が病の入口になってはならない。」・・・口の中が不潔だと感染症になってしまいます

全身疾患と口腔の健康との関わりについて取り上げられることも増えて来ました。
私たちの仕事はとてもやりがいのある仕事なのだと、つくづく思います。

今週も頑張って参ります。