千利休

市川海老蔵さんと中谷美紀さんが出演される「利休にたずねよ」という映画のためか、書店に行くと「千利休」をテーマにした雑誌が多くあります。

待合室にも2冊置いています。
その1つ、淡交社から出版されている「淡交12月号」は、
「今、日本人が学ぶべき人  千利休」というタイトルです。
内容は、
「無垢な心」
「さりげない心遣い」
「思いやる気持ち」
「頃合いを慮る」
「受け継ぐ」
「一会限りの潔さ」
「もてなしの心」
「加減を知る」

という8つの「わびの心」についてや、利休についてが書かれています。
読むとなかなかためになりました。

最後は秀吉に切腹を命じられる利休ですが、その心は400年以上経った今も伝えられています。

映画「利休にたずねよ」は12月7日公開だそうです。
市川團十郎さんも特別出演されているようです。

興味のある方は本をご覧下さい。