• ホーム > 
  • こどもがむし歯にならないためはどうすればいいの?

こどもの歯をむし歯から守りたい

乳歯はいずれ永久歯に生え替わる歯です。放っておいても抜け落ちて
しまう歯なのだから、むし歯になっても大丈夫では?と思われている
親御さんもいるようですが、その認識は危険です。乳歯のときに
むし歯にかかると、永久歯の歯並びに影響をおよぼします。

また乳歯にむし歯があるとお口の中にむし歯菌が多く存在するため、
新しく生えた永久歯がむし歯になりやすい環境になっています。
また、早い時期に乳歯を失ってしまうと、永久歯が生える
スペースがなくなってしまうことがあります。

永久歯は乳歯のように生え替わることはありませんので、大切にしないと歯を失うことになります。
つまり永久歯を長く健康な状態のまま保てるかどうかは、乳歯の時期のケアにかかっているのです。
北九州市八幡西区の歯科医院「ジョイ歯科・こども歯科クリニック」では、こどもがむし歯にならないための
予防策をアドバイスしています。

こどもがむし歯にならないための方法

こどもがむし歯になる大きな原因としては、歯みがきや食生活に問題があると考えられます。
むし歯にならないようにするためには、どのようなことに注意していくべきでしょうか。

正しい歯みがきをすることが大切

むし歯にならないためにもっとも大切なのは、「毎日正しい歯みがきを
続けること」です。むし歯はお口の中が汚れている状態が続くことで
発症する可能性が高まるので、歯みがきできちんと汚れを落す必要が
あります。

とはいえ、小さなお子さんは歯みがきを嫌がることもあるでしょう。しかし、小さなときから歯みがきの
習慣をつけておかないと、お子さん自身が辛い思いをすることになります。毎日しっかりできるように
親御さんはしっかりサポートしてあげましょう。また、お子さんが小さいうちは、自分だけではうまく
みがけないものです。10歳ころまでは、親御さんが仕上げみがきをしてあげてください。

間違った歯みがきの仕方とは

歯みがきは毎日丁寧に行っていても、やり方を間違えていると十分な効果を
期待できません。親御さんご自身やお子さんが、しっかり歯をみがけているか
どうか、以下の3点をチェックしてみましょう。

歯みがきの時間が短い

1回の歯みがきにどれくらいの時間をかけていますか?1分以内に終えている方は、十分に
みがけていない可能性が高いです。少なくとも3分以上かけてみがくことを心がけましょう。

勢いよく強くみがきすぎる

強くみがくことで汚れが落ちている気になりますが、みがき方が大ざっぱになり、
くぼみや隙間にみがき残しが出ることがあります。また、力が強すぎると歯のエナメル質が
薄くなったり、歯が摩耗したりする原因になることもあります。

キレイに見えて意外とみがけていない

歯みがきなどの際、奥歯や裏側がみがけていないケースはよくあります。見えない部分から
むし歯が発症する可能性もあるので、全体をみがくようにしましょう。また前歯などの
確認できる箇所はしっかりみがけているつもりでも、意外と前歯もみがけていない場合が
多いです。フロスなど用いて、歯と歯の間の隙間までキレイにしましょう。

時間を決めて食事を与える

むし歯の原因としてもっとも問題となる食習慣が「だらだら食べ」です。時間を決めずに欲しがるときに
ちょこちょこお菓子やジュースを与え続けていると、お口の中の菌が酸を排出し続け、常にむし歯に
なりやすい環境になってしまいます。食事やおやつをとるたびに、お口の中は数分で酸性になり、歯の表面の
ミネラル成分が溶かされはじめます(脱灰)。40分ほど時間がたつと、だ液の働きによりお口の中が中性に
戻り、溶かされた歯の成分がもとに戻されます(再石灰化)。しかし、お菓子やジュースをちょこちょこ
与えていると、お口の中が常に酸性になり、むし歯になりやすくなります。間食はできるだけ控えて、
歯が再石灰化する時間を確保しましょう。

ムシ歯になりにくいおさとうの目安は、スティックシュガー3本分だよ

比較図

しかし、おやつは一度にたくさんの量を食べられないお子さんにとって、
大事な1回の“食事”でもあります。食べる時間を決めるとともに、
甘いものばかりに偏らず、歯ごたえのあるもの、栄養価が高いものなど
をバランスよく与えるようにして、むし歯のリスクを減らしましょう。

こどもに積極的に与えたいおやつ
歯や顎の成長を助けるおやつ
  • おせんべい
  • クラッカー
  • キシリトール入りのガムなど
体のことを考えたおやつ
  • プリン
  • ゼリー
  • ヨーグルトなど
定期健診

お子さんをむし歯にさせないためには、歯みがきや食生活の注意といった日々の予防に加え、専門家の
チェックや予防処置を受けられる定期検診が欠かせません。定期検診を受けることで、お子さんの歯を
しっかりケアしてあげましょう。
>>定期検診について詳しくは、こちらをご覧ください

はじめての歯科医院、いつ行けばいい?こどもの通院のタイミングについて、詳しくはこちら

  • 子供はいつから歯医者に通えばいいの??
  • 子供が虫歯にならないためにはどうすればいいの?
  • お口と遺伝に関するお話?
  • 子供と一緒に治療はしてもらえるの?
  • 妊娠中は治療してもらえるの?
  • 矯正のタイミングっていつ?

ドクターインタビュー/やさしくて子供が大好きな吉廣先生の歯科に対する思いを紹介します。

  • 診療時間のご案内
  • tel:093-695-1188
  • 初診の方はこちら
  • 再診の方はこちら

交通情報:〒807-0831 北九州市八幡西区則松7丁目22番23号キミエ華里レジデンス1F

ブログ

オフィシャルサイトへ

歯科タウン

お待ちしております♪